プロフィール

KimZo

Author:KimZo
最近Laszloを知ってハマりそうな予感。
AjaxとFlashを同じソースで切り換えられたら無敵じゃないの?と考える横浜市青葉区の住人。

以下運営

ウサギ公開中。

ウサギ公開中。

Pebbleブログ[アタマノオト]

Laszloブログ[Laszlog]


最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
商品無料仕入れ戦隊『電脳卸』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
Pebble 2.0 [ユーザー追加]
pebble2.0のユーザー管理はacegiで行っている(Springベースだから)。

ユーザー管理データがどこに有るかというと、
blogデータのフォルダと同じ階層に有る。

ex)
C:/Documents and Settings/XXX/blog/
C:/Documents and Settings/XXX/realm/


realmというフォルダの中に、

  username.properties
というデフォルトユーザ用の管理ファイルが置いてある。

中身は
こんな感じ
name=Default User
password=1d26806da123dd76cdc52fc3daa9ad6777522935
roles=ROLE_BLOG_OWNER,ROLE_BLOG_PUBLISHER,ROLE_BLOG_CONTRIBUTOR,ROLE_PEBBLE_ADMIN
website=http://www.domain.com
emailAddress=username@domain.com


ユーザーを追加するには、コピーしてファイル名と中身を書き換えれば良い。
パスワードはpebbleに付属?しているSHAエンコーダを利用して暗号化する。

encode-password.bat か encode-password.sh をコマンドラインから

bin / encode-password.bat  sha  hogehoge  pupupu
のようにして暗号化。
291c527c8883d609315b9fbe9259のような文字列が得られる。

書き換えたら再起動。
ログアウトが上手く働かないことも有るけど、ご愛嬌。

参考)pebble Security
http://pebble.sourceforge.net/security.html
スポンサーサイト


pebble | 2006/07/19(水) 15:55 | Trackback:(1) | Comments:(0)
Pebble・Blojsom javaでBlog 比較してみる
Blogサーブレット
Pebble
Blojsom

両方入れてみたので、比較。

バージョン

Pebble 2.0RC1
Blojsom 2.30

環境
Java 5.0
Apache Tomcat 5.5.x

インストール
どちらもwarファイルをダウンロードして、Tomcatのwebapps配下に置くだけで使用可能になる。
超簡単にブログが開始できるのがすばらしい。

画面とか操作感
Blojsomは日本語に難が有るのかな?って印象。
設定が細かく出来る。

Pebbleは2.0から画面構成が変わってる。ログインとか。
シンプルで好み(変えられるんだろうけど)。

どっちもDBに対応してない(たぶん)。


改造
BSDライセンスなので好きに改造可能。
PebbleのソースはSubversion管理(https://svn.sourceforge.net/svnroot/pebble)なので適当に拾ってAntでビルド。
Springはイマイチ分からないが、何とか動いてるので良し。
Blojsomは大変そうなのでパス。

感想
シンプルでソースも分かりやすいのでPebbleの勝ち(機能的にも十分だと思う)。
JavaBlogが流行らないのは、レンタルサーバがPerlとかPHPばかりだからなのかな。
改造して面白いのが出来たら公開したいな。


pebble | 2006/07/19(水) 07:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。